カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

【白米/分搗米5kg】長野県 ミルキークイーン(栽培期間中不使用)

【白米/分搗米5kg】長野県 ミルキークイーン(栽培期間中不使用)

新米入荷
栽培 節減対象農薬栽培期間中不使用
化学肥料(窒素成分):栽培期間中不使用
 
産地 長野県
地域 伊那市東春近
生産者 伊那有機栽培研究会
品種 ミルキークイーン
育成 育 成 年:平成7年
育成場所:農研センター
来歴 (めしべ)-父(おしべ):コシヒカリ
 コシヒカリのMNU処理
 
種子更新 毎年更新100%
網目 1.9mm
色彩選別 あり(玄米)
食味値 77点以上(参考目標値)
蛋白値 --%以下(参考目標値)
千粒重 22.8g(目標基準値)
整粒歩合 80%以上(目標基準値)
商品記号:nagano-mirukiqueen-h5
 4,584円 (税込 4,950円)
◆白米(分搗米)5kg:
スズノブオリジナル米袋に、スズノブオリジナルの産地・品種シールを貼ってお送りいたします。
◆無洗米加工代:
無洗米加工賃として1kg+30円加算となります。
【ご注意】分づき米は無洗米にすることは出来ません。
◆極うまみ精米加工代:
雑誌・テレビ・ポスター使用されている、スズノブのオリジナル精米方法で、特殊加工費として1kg+100円加算となります。
【ご注意】分づき米は極うまみ精米にすることは出来ません。
◆贈答用米袋加工代:
白無地和紙米袋に、スズノブオリジナルの産地・品種シールを印刷してお送りいたします。
印刷代として1kg+50円(最大100円)加算となりますが、贈答などに適しています。
【ご注意】贈答用米袋は真空パックにすることは出来ません。
数量:
 差別化
長野のお米と聞いてもあまりぴんとこない方も多いと思います。
しかし、有名でなくても美味しいお米というのは、確実にあります。
お米の味を決めるのはなんといっても水と土壌、そして気候。
田んぼのある伊那の東春近地区は、小さく限られた土地ですが、お米づくりに適した条件が奇跡的に揃った土地なのです。
だからこそ、殿様の上納米に指定されて特別に扱われてきました。

●南アルプスの水
南アルプスを源流とする三峰川が天竜川に注ぐ。大雨のたびに氾濫を起こしながら、肥沃な土壌を育ててきた土地です。南アルプスの水の美味しさは皆さんご存知でしょう。ミネラルに富んだ土壌がお米を美味しくします。

●粘土質の土壌
ここ東春近は粘土質土壌。粘土質の土地で作られたお米は粘りが強く、いわゆるもちもち食感のお米になります。魚沼をはじめとする多くの有名米産地が粘土質土壌で知られています。

●寒暖差と日照
長野県南部に位置する伊那市の標高は650m。朝夕の気温が低く、日中は暖かい高原性の気候が特徴です。この寒暖差がお米の味を良くします。雨量が少なくカラっとした気候である点も米の健康な生育に重要です。
産地情報
平成18年3月31日に伊那市・高遠町・長谷村が合併して新「伊那市」として誕生しました。
長野県の南部に位置し、南アルプスと中央アルプスの二つのアルプスに抱かれ、市の中央部を天竜川と三峰川が流れる豊かな自然と歴史・文化が育まれた自然共生都市です。

江戸時代、城址桜で有名な信州高遠藩の城主・内藤家では、天竜川に注ぐ三峰川の清流域を各種ミネラルに富んだ「良質米」の産地として認め、代々にわたり厚く保護し、「上納米:殿様の食べる米」に指定して、ことのほか愛用されました。

「伊那有機栽培研究会」がお届けするこのお米は、上納米の精神を歴史の中から汲み取り、上納米が有していた特別の美味しさを追求し、自然の力を最大限に活かした栽培方法にこだわり続けながら、「より美味しく安心な米つくり」を目指して、 現代の「上納米」として作り上げました。
ミルキークイーン
ミルキークイーンは、コシヒカリに突然変異原のMNU(メチルニトロワソウレア)の処理した後に育成された、低アミロース米という半もち形質の代表品種で、炊き上がったお米は粘りが強く、冷めても固くなりにくい性質があるため、おにぎり、お弁当でもよく使用されています。
ミルキークイーンの特徴は、炊き上がりのお米の色に表れていて、普通のお米の炊き上がりは表面の色が半透明になるのですが、ミルキークイーンは乳白色になります。

ミルキークイーンは、粘りと柔らかさが強いという特徴を持っていますので、粘りなどが強すぎると感じる場合には、炊飯器の「硬めモード」で炊き上げるか、炊飯時の水加減を若干少なくして炊いてみてください。
甘さはほとんど変わりませんが、粘りと柔らかさは抑えることが出来ます。
また、他の品種に1~2割り程度混ぜて炊き上げる方法もあります。
 差別化
長野のお米と聞いてもあまりぴんとこない方も多いと思います。
しかし、有名でなくても美味しいお米というのは、確実にあります。
お米の味を決めるのはなんといっても水と土壌、そして気候。
田んぼのある伊那の東春近地区は、小さく限られた土地ですが、お米づくりに適した条件が奇跡的に揃った土地なのです。
だからこそ、殿様の上納米に指定されて特別に扱われてきました。

●南アルプスの水
南アルプスを源流とする三峰川が天竜川に注ぐ。大雨のたびに氾濫を起こしながら、肥沃な土壌を育ててきた土地です。南アルプスの水の美味しさは皆さんご存知でしょう。ミネラルに富んだ土壌がお米を美味しくします。

●粘土質の土壌
ここ東春近は粘土質土壌。粘土質の土地で作られたお米は粘りが強く、いわゆるもちもち食感のお米になります。魚沼をはじめとする多くの有名米産地が粘土質土壌で知られています。

●寒暖差と日照
長野県南部に位置する伊那市の標高は650m。朝夕の気温が低く、日中は暖かい高原性の気候が特徴です。この寒暖差がお米の味を良くします。雨量が少なくカラっとした気候である点も米の健康な生育に重要です。
産地情報
平成18年3月31日に伊那市・高遠町・長谷村が合併して新「伊那市」として誕生しました。
長野県の南部に位置し、南アルプスと中央アルプスの二つのアルプスに抱かれ、市の中央部を天竜川と三峰川が流れる豊かな自然と歴史・文化が育まれた自然共生都市です。

江戸時代、城址桜で有名な信州高遠藩の城主・内藤家では、天竜川に注ぐ三峰川の清流域を各種ミネラルに富んだ「良質米」の産地として認め、代々にわたり厚く保護し、「上納米:殿様の食べる米」に指定して、ことのほか愛用されました。

「伊那有機栽培研究会」がお届けするこのお米は、上納米の精神を歴史の中から汲み取り、上納米が有していた特別の美味しさを追求し、自然の力を最大限に活かした栽培方法にこだわり続けながら、「より美味しく安心な米つくり」を目指して、 現代の「上納米」として作り上げました。
ミルキークイーン
ミルキークイーンは、コシヒカリに突然変異原のMNU(メチルニトロワソウレア)の処理した後に育成された、低アミロース米という半もち形質の代表品種で、炊き上がったお米は粘りが強く、冷めても固くなりにくい性質があるため、おにぎり、お弁当でもよく使用されています。
ミルキークイーンの特徴は、炊き上がりのお米の色に表れていて、普通のお米の炊き上がりは表面の色が半透明になるのですが、ミルキークイーンは乳白色になります。

ミルキークイーンは、粘りと柔らかさが強いという特徴を持っていますので、粘りなどが強すぎると感じる場合には、炊飯器の「硬めモード」で炊き上げるか、炊飯時の水加減を若干少なくして炊いてみてください。
甘さはほとんど変わりませんが、粘りと柔らかさは抑えることが出来ます。
また、他の品種に1~2割り程度混ぜて炊き上げる方法もあります。
取扱いリスト
白米・分搗米・玄米
お薦め・キャンペーン
ギフト

ご利用ガイド

お支払い方法

以下からお選びいただけます。

・クレジットカード決済

・代金引換、代金後払い(コンビニエンスストア・郵便局)

・銀行振込(事前ご入金)、郵便振替(事前ご入金)

※代金引換、代金後払い(コンビニエンスストア・郵便局)の場合、手数料はお客様負担となります。

※銀行振込、郵便振替の場合は、事前ご入金となります。

 また、手数料もお客様負担となります。

※代金引換の場合は、基本的に郵便局でのお届けとなります。

配送・送料

●配送時間について

以下の希望時間帯の指定が可能です。

・午前中(12時まで)

・12時~14時の配送はございません

・14時~16時

・16時~18時

・18時~20時

・19時~21時

●送料について

・5000円未満の場合の配送料は

 北海道、沖縄が910円、その他の都府県は710円となります。(税込)

・5000円以上の場合の配送料は

 北海道、沖縄が500円、その他の都府県は400円となります。(税込)

お問い合わせ

03-3717-5059

受付時間 : 平日(月〜金曜日) 9:30~17:30

(日・祝日、年末年始・夏季などの特別休業日を除く)

お問い合わせフォームは24時間受付中です。

確認ができ次第、担当より迅速にご対応させて頂きます。

会社概要

株式会社スズノブ

〒152-0031

東京都目黒区中根2-1-15

代表者:西島 豊造

(東横線「都立大学駅」より駅前通り徒歩3分)

TEL:03-3717-5059

FAX:03-3723-7235

営業時間:8:30-18:30

定休日:日曜日・祝日(お米の発送はございません)

URL:https://www.suzunobu.com

E-Mail:webshop@suzunobu.com

西島豊造E-Mail:nishijima@suzunobu.com

アクセス

メニューを閉じる
メニューを閉じる