カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

【玄米】青森県 田舎館村 あさゆき

【玄米】青森県 田舎館村 あさゆき

2016/10の日本テレビ「満点☆青空レストラン」、自分(五ツ星お米マイスター西島豊造)が番組内で紹介したお米です

栽培 節減対象農薬:当地比5減
化学肥料(窒素成分):当地比5割減
 
産地 青森県
地域 田舎館村
生産者 稲華会
品種 あさゆき
育成 育 成 年:27年
育成場所:青森県産業技術センター農林総合研究所
来歴 母(めしべ):相624
父(おしべ):相612
 
種子更新 毎年更新100%
網目 1.9mm
色彩選別 あり(玄米)
食味値 76点以上(参考目標値)
蛋白値 --%以下(参考目標値)
千粒重 22.4g(目標基準値)
整粒歩合 76%以上(目標基準値)

【玄米】青森県 田舎館村 あさゆき
商品記号:aomori-asayuki-g
 630円 (税込 680円)
◆玄米◆:
色彩選別機に通して、産地から届いた玄米を、再度、籾米・青米・未成熟米・被害粒等を取り除いた玄米です。
ですが、玄米という状態のため、産地・品種によっては、完全には除去できていないお米もございますので、ご了承ください。
スズノブオリジナル米袋に、スズノブオリジナルの産地・品種シールを貼ってお送りいたします。
精米1kgの約10%引きとなります。
精米いたしますと、10%前後~20%前後が糠となるため、出来上がりキロ数が減少いたします。
◆真空パック加工代:
真空パック専用の米袋に、スズノブオリジナルの産地・品種シールを貼ってお送りいたします。
加工費として+120円加算となりますが、長期保存(半年程度)に適しています。
数量:
産地情報
田舎館村は昭和30年4月1日、田舎舘村と光田寺村が合併して誕生しました。

津軽平野の南部に位置するこの地域からは、縄文時代や弥生時代の遺跡が数多く確認されており、なかでも弥生時代中期末の水田跡が656枚ほど発見され、全国的に有名になった垂柳遺跡(国史跡)があります。

また田舎館村には南北朝時代に既に武将の館があり、戦国時代には田舎舘城千徳氏が居住していました。
天正13年(1585)の壮烈な戦いや、五代城主千徳掃部政武の妻、於市の方の自刃は長く語り継がれています。
近年は、これらの歴史や、先人たちが築き上げてきた伝統文化を大切にしたむらづくりを進めるとともに、緑(農業、自然)と工業の調和した稲香るふるさととして発展を続け、現在に至っています。

●村の花
稲は当村で弥生時代から作られていたとされ、基幹作物であり以前は反収日本一に何度も輝き、現在は食味日本一の米作りを目指しているなど米ととても関わりがあります。
また、稲で絵を描く「田んぼアート」は世界的にも有名であり、当村とは切り離せない作物となっています。
花は2時間程度しか咲きませんが、限られた時間を精一杯生きるさま、また、貴重であり神秘的でもあると言うことから、当村に相応しく、当村の土台を支えている花といえます。
(田舎館村HPより)
あさゆき
中生の低アミロース米。
アミロース含有率の年次変動が「ねばりゆき」に比べて小さく、安定している。
早晩性:既存の低アミロース米「ねばりゆき」より熟期がやや早い「中生の早」
障害型耐冷性:強
葉いもち抵抗性:やや強
穂いもち抵抗性:強(圃場抵抗性遺伝子”Pb1”を保有)
穂発芽性:難
玄米はやや白濁(「あさゆき」の命名イメージ)。
一般的な粳品種に比べて炊飯米の粘りが強く、軟らかいため、食味向上のための混米用や、冷凍押し寿司などの加工調理用として利用できる。
都道府県別

ご利用ガイド

連休のお知らせ

■ 営業とお休み

4月28日(日)~4月29日(月) 終日休み。

4月30日(火)~5月 2日(木) 午前中のみ営業。午後休み。

5月 3日(金)~5月 6日(月) 終日休み。

■ 発送

4月28~29日、5月3~6日は、お米の発送はございません

4月28日~4月29日に頂いたご注文は、30~2日の間に発送いたします

4月30日~5月 2日は半日営業となりますので、午前中(12:00)までに頂いたご注文の発送をいたします

5月 3日~5月 6日に頂いたご注文は、7日より発送させて頂きます

● クレジット・代引き

4月28(日)~29日(月)に頂いたご注文は、30~2日の間に発送いたします

4月30(火)~5月2日(木)は、午前中(12:00)までに頂いたご注文の発送を発送をいたします

● 銀行・郵便振込

当店にてご入金の確認が取れしだい発送いたします
連休中のご確認は出来ません

ご入金のご確認には、2~3日かかる場合がございますので、ご注意ください

▲ お問い合わせ、ご質問について
4月28日(日)~29日(月) 終日

4月30日(火)~5月2日(木) 午後

5月 3日(金)~5月6日(月) 終日
上記期間の、お問い合わせ・ご質問などはお受けできませんので、ご了承ください

ご対応は、5月7日(火)から、順次させて頂きます

お支払い方法

以下からお選びいただけます。

・クレジットカード決済

・代金引換、代金後払い(コンビニエンスストア・郵便局)

・銀行振込(事前ご入金)、郵便振替(事前ご入金)

※代金引換、代金後払い(コンビニエンスストア・郵便局)の場合、手数料はお客様負担となります。

※銀行振込、郵便振替の場合は、事前ご入金となります。

 また、手数料もお客様負担となります。

配送・送料

●配送時間について

以下の希望時間帯の指定が可能です。

・午前中(12時まで)

・12時~14時の配送はございません

・14時~16時

・16時~18時

・18時~20時

・19時~21時

●送料について(税込価格)

・5000円未満の場合の配送料は

 北海道1500円、北東北1260円、南東北~東海1180円、関西1260円

 中国~四国1340円、九州1500円、沖縄2310円

・5000円以上の場合の配送料は

 北海道1,000円、北東北840円、南東北~東海780円、関西840円

 中国~四国890円、九州1,000円、沖縄1500円

お問い合わせ

03-3717-5059

受付時間 : 平日(月〜金曜日) 9:30~17:30

(日・祝日、年末年始・夏季などの特別休業日を除く)

お問い合わせフォームは24時間受付中です。

確認ができ次第、担当より迅速にご対応させて頂きます。

会社概要

株式会社スズノブ

〒152-0031

東京都目黒区中根2-1-15

代表者:西島 豊造

(東横線「都立大学駅」より駅前通り徒歩3分)

TEL:03-3717-5059

FAX:03-3723-7235

営業時間:8:30-18:30

定休日:日曜日・祝日(お米の発送はございません)

URL:https://www.suzunobu.com

E-Mail:webshop@suzunobu.com

西島豊造E-Mail:nishijima@suzunobu.com

アクセス

メニューを閉じる
メニューを閉じる