スズノブ

昨年の日本テレビ「満点☆青空レストラン」で、自分が紹介した「あさゆき」です。
田舎館村の「稲華会」が栽培しています。
お間違え無いようにご注意ください

10月 16日より販売となります
節減対象農薬:当地比5割減 化学肥料(窒素成分):当地比5割減
青森県田舎館村 あさゆき



オリジナル米袋のデザイン
は、予告なしに変更される
ことがあります
産 地 青森県
地 域 田舎館村
生産者 稲華会
品 種 あさゆき
育 成 育 成 年:平成27年
育成場所:青森産業技術センター
来 歴 母(めしべ):相624
父(おしべ):相612
栽培内容 節 減 対 象 農 薬 :当地比割減
化学肥料(窒素成分):当地比割減
種子更新 毎年100%更新
施肥基準
品質向上技術 土づくり、有機物施用、有効茎歩合を高める深水管理
網 目 1.9mm
色彩選別 あり
食味値 80点以上
タンパク値 6.1%以下(参考目標値)
千粒重 22.4g(目標基準値)
整粒歩合 76%以上(目標基準値)
栽培履歴 産地保管

産地情報
田舎館村は昭和30年4月1日、田舎舘村と光田寺村が合併して誕生しました。

また田舎館村には南北朝時代に既に武将の館があり、戦国時代には田舎舘城千徳氏が居住していました。
天正13年(1585)の壮烈な戦いや、五代城主千徳掃部政武の妻、於市の方の自刃は長く語り継がれています。
近年は、これらの歴史や、先人たちが築き上げてきた伝統文化を大切にしたむらづくりを進めるとともに、緑(農業、自然)と工業の調和した稲香るふるさととして発展を続け、現在に至っています。

●村の花
稲は当村で弥生時代から作られていたとされ、基幹作物であり以前は反収日本一に何度も輝き、現在は食味日本一の米作りを目指しているなど米ととても関わりがあります。
また、稲で絵を描く「田んぼアート」は世界的にも有名であり、当村とは切り離せない作物となっています。
花は2時間程度しか咲きませんが、限られた時間を精一杯生きるさま、また、貴重であり神秘的でもあると言うことから、当村に相応しく、当村の土台を支えている花といえます。
(田舎館村HPより)
お米の特徴
中生の低アミロース米。
アミロース含有率の年次変動が「ねばりゆき」に比べて小さく、安定している。
早晩性:既存の低アミロース米「ねばりゆき」より熟期がやや早い「中生の早」
障害型耐冷性:強
葉いもち抵抗性:やや強
穂いもち抵抗性:強(圃場抵抗性遺伝子”Pb1”を保有)
穂発芽性:難
玄米はやや白濁(「あさゆき」の命名イメージ)。
一般的な粳品種に比べて炊飯米の粘りが強く、軟らかいため、食味向上のための混米用や、冷凍押し寿司などの加工調理用として利用できます

米袋の違い(画像は別ブランド米のもので、イメージとして使用しています)

在庫処分 既成品平袋+ブランドシール
基本設定になっております
必要に応じて、袋を選んでください

スズノブ平袋
+ブランドシール
タイプ1

白米無地平袋
+ブランド印刷
タイプ2

雲竜柄真空平袋
+ブランドシール
タイプ3

ご購入
白米

分搗米
1kg   721円(税込)   米袋在庫処分袋・タイプ1・2
1kg   841円(税込)   白米1kg+真空加工120円 米袋タイプ3
2kg 1,442円(税込)   米袋在庫処分袋・タイプ1・2
2kg 1,562円(税込)   白米2kg+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 3,605円(税込)   米袋在庫処分袋・タイプ1・2
玄米
1kg   655円(税込)   米袋タイプ1・2
1kg   775円(税込)   玄米1kg+真空加工120円 米袋タイプ3
2kg 1,310円(税込)   米袋在庫処分袋・タイプ1・2
2kg 1,430円(税込)  玄米2kg+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 3,275円(税込)   米袋在庫処分袋・タイプ1・2
無洗米
2kg 1,504円(税込)   白米2kg+無洗米加工62円 米袋在庫処分袋・タイプ1・2
2kg 1,624円(税込)  白米2kg+無洗米加工62円+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 3,785円(税込)   白米5kg+無洗米加工155円 米袋在庫処分袋・タイプ1・2

Copyright:(C)2010-2017 Suzunobu(T.Nishijima) All Rights Reserved.